ブログ3

【研究関連】

今週は、音を変えたもの(①クラゲの音が焚き火バージョン、②森林の音が水中音バージョン)を2つ、映像を変えたもの(③焚き火のコントラスト強めバージョン、④ネコのコントラスト弱めかつ暗めバージョン)を2つで、計4つの映像で計測した。

結果は前回同様、大きな変化なしだった。ただ、今回は、動画視聴中の心拍の変化をグラフとして可視化してみた。安静時61BPMをもっと下回ってほしいとこもあったが、心拍がそんな変わるのも身体的におかしいということでこのような結果になった。

【どうでもいいこと】

前回同様、ラーメンの話になるのだが、八王子には八王子ラーメンというご当地ラーメンがあって、しょうゆラーメンに玉ねぎが乗ってる感じのやつを八王子ラーメンというらしい。

で、1年の頃に初めて八王子ラーメンを食べたお店が「タンタン」というところで、平日の11時から14時半までの3時間半しか営業していなく、毎回20分待ちとかで並んでる。そこで食べた八王子ラーメンがとんでもなく美味しくて、自分の好きなラーメンダントツで1位になった。ラーメンはそんな詳しくないのだがタンタンの八王子ラーメンは一口目に鼻に広がるスープの香りがすごく好みだった(?)。何というか香ばしいというか…(表現はできない)。ただ1つ残念なのが、匂いって、人間しばらくその匂いを嗅ぎ続けていたら慣れてしまって、そのうちその匂いを感じづらくなるのだ。嫌な臭いだったら全然嬉しい機能なんだが、こういった料理とかダシの香りを楽しみたいときにはいらない機能である。それもあって、このラーメンを食べ始めて5分後くらいには香ばしい香りもしなくなってくるのがとても悲しい。なので最初の1口目はとても大事で、よく噛みしめておくべきだ(?)。

と、香りの話しかしてないが、スープ自体はサラサラ系で特にクセが無く男女問わず誰でも食べやすい感じ。

チャーシューも早めに行けば大きめのロースチャーシューも食べられる。が、ロースは割とすぐに売り切れになるので大体バラチャーシューしか残っていない。バラも十分美味しいので別にいいのだが、両方食べてみたい人は、かなり早めに行くことをお勧めする。

麺は細めで、硬さはラーメンを注文するときに「麺の硬さは?」って店員さんに聞かれるので「普通」とか「硬め」とか「やわらかめ」とか言えばいい。あと、八王子ラーメンの象徴である刻み玉ねぎも、注文するときに「ネギ多め」って言えば多くしてもらえる。

ラーメンの好みは人によって分かれるが、ここのラーメンは割と誰でも食べやすい感じだと思うしマジで美味しいのでせっかく八王子に通っているなら、1回は食べてみてほしい。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です