就活が一段落しました

去年の8月にキャリタスさんが主催する合同企業説明会に参加したのが始まりで、その2週間後くらいに山形銀行さんのインターンシップに参加して意識が徐々にできた就活も、終わりが見えてきてほっとしています。

それ以降地元と東京を行ったり来たりで、心身ともに疲労のたまる就活となりました。今年3月にエントリー解禁と地元での合同説明会等が行われてから、十数社エントリーシートを提出したり、試験を受けたりする等、かなり努力を重ねましたがいずれも不合格で、6月頃に半数が内々定を持っているというニュースを目にした時には不安でいっぱいになりました。

諦めずに地元に戻って最終選考の面接に参加した結果、一昨日合格通知が郵送されてきたため、内定をいただくことができました。まだいくつか選考を残しており、進路もそれ次第といったところですが、内定があるだけでもすごく安心できて気持ちが軽くなっているのを感じます。

自分の志望度が高い業種や職種はあると思いますが、一旦それは置いておいてやっぱり多く受けることが大事だとおもいました。ただ、多く受けすぎてしまうと心身の疲労がすごいことになってしまいますし、卒業研究にも影響がでてしまうので、私は同時に5つくらいを意識していましたね。落ちたらめげずに次の企業を探す。

自分が何を基準にして就活を進めているのか、その企業の強みをメモして自分の強みと照らし合わせることの重要性を理解できれば就活もきっと上手くいくと思います。もしまだ就活を続ける方がいらっしゃるなら、参考になれば幸いです。

私もまだ続けるので、ともにがんばりましょう。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です